商品コード:
FR-20~FR-26

白バラ

販売価格(税込):
1,588~4,320
ポイント: 14~40 Pt
関連カテゴリ:
うどん用小麦粉/打ち粉
木下製粉株式会社のうどん用小麦粉のうち一番歴史のある銘柄で、半世紀に亘り讃岐のうどん屋さんで愛用されています。
色調、食感にすぐれ、 手打ちうどんだけでなく、乾麺や手延そうめんにも適しています。

【商品規格及び価格】
●商品コード: FR-26
規格: 2kg入×3袋 = 6kg(チャック付ラミネート袋)
価格: 1,470円(税抜) 1,588円(税込)

●商品コード: FR-20
規格: 20kg(紙袋)
価格: 4,000円(税抜) 4,320円(税込)
  • うどん用小麦粉 内容量:
数量:

白バラ について

滑らかで喉ごしの良い食感の「讃岐すずらん」に対し、白バラでつくると、昔風の素朴な、そしてつゆの絡みの良いうどんができます。うどんにはもちろんコシが大切です。しかしそれ以上に重要な要素はうどん本来の「甘み」にあると思います。うどんに限らずどんな食品でも美味しいものには、それぞれ素材特有の甘みがあり、それがその食品の美味しさとなっています。

白バラは、特に風味、旨みに重点を置いて製粉された小麦粉です。 白バラで作ったうどんには次のような特長があります。

(1) 昔から受け継がれてきたうどん本来の「甘み」と「風味」があります。
(2) 毎日食べ続けても飽きることのない美味しいうどんができます。
(3) コシの強さは、当社の麺用粉の中で一番です。

【主な用途】手打ちうどん、餃子の皮、お好み焼き、たこ焼きなど
【保存方法】常温
【賞味期限】8ヶ月

この商品に対するお客様の声

会員様には50ptプレゼント

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
詳細は、お買い物ガイドをご覧ください。

  • 自分好みです。

    2016/04/23 投稿者:小室 祐一 おすすめレベル:★★★★★

    個人的な感想ですが、
    旨味・風味があり単体で食べても大変美味しいうどんになります。

    そのまま打つと、
    スズランにも言える事ですが、腰が強すぎ?なので、
    踏む回数を少なくしたりと工夫をしています。
    個人的な好みで言えばやはりこのうどんでしょうか。

    前の方が言っておられる様にこのうどんでは、
    細打ちの麺が良く合い、
    細打ちにする事により、
    冷たいうどんや温かいうどんにも合ううどんになると思います。

    丁重なコメントありがとうございます。白バラとすずらんはよく似ていますが、白バラの方が、小麦の表皮近くまで取り込んでいるので、その分風味が強くなります。

    一方、すずらんの方が歩留まりを落としているため、より滑らかで喉ごしの良いうどんとなります。どちらを選択されるかは、個人の好みにより分かれるようです。

    またコシが強すぎるを感じたら、加水率を少し多くするのも一案かと思います。今後共どうかよろしくお願いいたします。
  • This is うどん!

    2015/08/31 投稿者:Yamato おすすめレベル:★★★★★

    本当にうどんらしいうどんが打てます。
    昔に食べた懐かしい美味しいうどん、というような味わいです。
    腰が強く喉越しも野趣溢れる感じがあり、「うどんはスベスベもち肌が一番だ。」という向きには好ましくないかもしれませんが、そうでない方は是非チャレンジを。
    私自身はこれまで打ってきた粉で、この粉が一番のお気に入りになりました。
    ズドンと直球勝負のような、野太い男の麺と思えるこの粉は、出来上がったうどんを食したとき、驚くほど小麦そのものの風味が豊かで、感動を覚えました。

    うどんにするまでの工程はセオリー通りで大丈夫ですが、より美味しく食すには、若干の工夫があった方が良いかと。
    なにせこの粉は腰が強く、普通に作るとゴリゴリとしたような硬さを感じる方も多いかと。
    そこで私の場合は普通より少し細めの麺に仕上げています。普通どおりに打ち長めに湯掻くという方法もありますが、それではどうしても麺の表面が荒れてしまいそうなので。
    細めに打ちセオリー通りに湯掻く。
    それでもこの麺は十分に腰が強く、また豊かな小麦の味わいは、十二分にうどんらしさを主張し、とて美味しいうどんになります。

    「うどんは太くなければ。」「スベスベ舌触りが命。」と言った人には勧めませんが、小麦本来の風味を味わいたい方にはお勧めです。

    「野趣溢れる」とは、過分なご感想ですが、誠にありがとうございました。白バラの上位グレードに「讃岐すずらん」がありますが、両者の主たる違いは製粉時の歩留まりの違いです。白バラは表皮近くの胚乳まで取り込むため、歩留まりが高くなり、結果、粗野で風味が強くなります。
    一方、讃岐すずらんは歩留まりが低い分、色艶がよく、滑らかな触感となります。どちらを選択されるかは、これは好みによります。
    今後共よろしくお願い申し上げます。

その他のオススメ商品

讃岐すずらん

販売価格(税込): 1,377~4,536 円

現在、木下製粉㈱のうどん用小麦粉のうち、うどん専門店でもっともよく利用されている讃岐手打ちうどん専用粉です。

さくら夢2000

販売価格(税込): 1,652~4,536 円

ASWのもつ喉越しのなめらかさ、食欲をそそる淡黄色、そして作業性の良さに加え、「さぬきの夢」が持つ独特の風味の良さを兼ね備えたうどん専用粉です。

さぬきの夢

販売価格(税込): 1,377~4,536 円

香川県産小麦を100%使用した小麦粉「さぬきの夢」です。

手打ちうどん用打ち粉

販売価格(税込): 864 円

手打ちうどん専用打ち粉です。飛散しにくく、麺がほぐれやすく、また湯も濁りにくい特長をもっていることが打ち粉の条件です。

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

  • 購入の流れ
  • お試しセット
  • 贈答などにオススメ
  • よんでみまい
  • なんでも聞いてみまい
  • うどんマニュアル「打ってみまい」
  • おすすめレシピ